2007年12月22日

音景 L004 東京浅草・酉の市

onkeiLOGO01.jpg


音景

11月23日 二の酉

50万人の人出と言われる浅草のお酉さま・長國寺の酉の市。
江戸時代に今の足立区で始まったと言われ
現在では神仏両方から「商売繁盛」のご利益をと多くの人々が集まる。

参拝のあとに買うのは華やかな装飾に彩られた熊手である。
福を鷲づかみする 福をかき集める ということから
鷲の爪を熊手に見立てて 現在の姿になった。

年を追うごとに大きくしてゆくものとされ
栄華を極めたいと訪れる人々は華美な熊手に願いを込める。

値切る買い手の提示額と売り値との差額がご祝儀として売り手の元へ。
そのご祝儀の分だけ 威勢のいい声とともに「関東一本締め」の手締めが響く。
景気の先行きが混迷する昨今のご時世のためか その音の大きさに強い願いを感じる。

よいお年を‥。
酉の市が過ぎれば東京はもう年の瀬。
来年への夢や希望を胸に、人々はあわただしい生活へと戻っていく。

残しておきたい風景・酉の市(L 004)

Directed by Liaison 2007.12.22

(C)2007 Lop-Pow All right reserved.
posted by ラップパウ at 12:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Liaison | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。