2009年07月27日

音景 L010 暮れなずむ夏の日 〜東京・池上本門寺

onkeiLOGO01.jpg



音景


暑い夏の日
池上駅を降りて本門寺を目指す

焼けるように照りつけた日差しが
影の色を徐々に薄くする時間

江戸時代 ここから見えたはずの夕日は
ビルに隠れて 今はもう見えない

けれども 総門をくぐって階段を登れば
樹々からの木漏れ日が 時間をゆっくり巻き戻す

この日は 500もの風鈴が夏の風情に彩りを添えてくれた
やさしくそよぐ風が奏でる音は
とてもやわらかい そして どこか切ない

無邪気な子ども
手を合わせ 何かを祈る大人
ここは 一体どれだけの思いを
受けとめてくれたのだろう

夕暮れに染まる街を 梵鐘がやさしく包む

いつまでも残しておきたい風景
暮れなずむ夏の日 〜東京・池上本門寺〜(L 010)

Directed by Liaison 2009.7.27

(C)2009 Lop-Pow All rights reserved.
posted by ラップパウ at 01:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Liaison | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。