2008年11月14日

Radio Gallery Vol.6 斎藤美洲

RadioGallery_top



今回は斎藤美洲先生をお迎えしました。

斎藤美州写真

< 根付師 斎藤美洲 >

四代にわたって根付師の家系にお生まれになり、物心ついた時にはお父様のまねをして彫っていたという、根付の申し子のような先生です。
今回は特別編として、三回にわたってお話しをお伺いします。
第一回は根付史について、幼少の頃の思い出も重ね合わせて語っていただきました。

番組中用語解説
【モボ】
モダン・ボーイ 大正から昭和初期までに流行った言葉。西洋文化の影響を受けた男性の総称。

【奢侈品禁止令】
装飾品など贅沢なものの販売を規制する法律。

【キンゼイ夫妻】
現代根付の生みの親の一人ともいえる、世界的なコレクター。
根付を愛し、著書の出版や展覧会の企画などを通じて、幅広く現代根付の後援をしてきた。

【駒田柳之・齋藤美洲・桜井英之・立原寛玉】
駒田柳之 Komada Ryushi/齋藤美洲 Saito Bishu/桜井英之 Sakurai Hideyuki/立原寛玉 Tachihara Kangyoku(五十音順) の4人が集まり、1977年に、現代根付作家の会「根付研究会(現・国際根付彫刻会)」を発足した。

【国際根付ソサエティ】
根付に関する世界最大の団体、世界中のコレクターや作家が集まっている。

【中村雅俊】
根付師(1915〜2001)明治以降の作家の中で、根付の伝統をもっとも色濃く継承した偉大な根付師。


大橋あかねb

< 聞き手 大橋あかね >
持ち前の明るさと好奇心で進む、美しき体当たりインタビュアー。
本職はアーチストで『ハラゴメカエル』キャラクタの作者。
http://www.haragome.com/
現在、ギャラリー花影抄にて、スタッフとして勤務中。

制作協力:
ギャラリー花影抄
〒113-0031 東京都文京区根津 1-1-14 らーいん根津202
TEL / FAX . 03-3827-1323
ホームページ 根津の根付屋
http://www.hanakagesho.com/nezu-netsuke/index.html


(C)2008 Lop-Pow All right reserved.
posted by ラップパウ at 12:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Radio Gallery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。