2008年06月29日

トモミノココロ Vol.11 June

tomomiLOGO01.jpg



こんにちは。
宮田ともみです。

梅雨の季節になりましたね。
この日もお昼頃から雨が降り始めました。
けれど風のない日でしたので、窓はあけっぱなし。
そんなふうにして、お家のなかから 雨を眺めているのはなんだか好きです。
雨の日のにおいまで感じられて・・・。

今回は雨音と一緒に、おじいちゃんのことをお話をししています。


紫陽花
お庭に咲いた紫陽花です


水の宮

   「水の宮」


『水の宮』宮田ともみ

私のなかに
水がながれている
この体をくださった
遠い昔から続く
その人たちのながれのなかに
私はいる
水の宮
この心と体にうけつがれた
神聖な場所

(C)2008 Lop-Pow All right reserved.


posted by ラップパウ at 22:59| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 宮田ともみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ともみさまの温かいお心こもるお話に、いつも感動しながら拝聴させて頂いております。
おじいさまのお話を伺い、ご先祖様に感謝の気持ちで手を合わせることがどんなに大切なことか、改めて考える機会を与えて頂きました。
このたびも素敵なお話を、ありがとうございました。
Posted by ozakikayo at 2008年07月15日 12:31
コメント書いてくださっていたのに、気がつくのが遅くなってしまってすみませんでした!!
いつもトモミノココロを聞いてくださって、ありがとうございます!
おじいちゃんが話してくれたことは、ほんと、心の宝物です♪
ご先祖様に手を合わせて心に思うことで、時々ちゃんとそこにいてお話してくれるような気持ちになります。そんな風に思うと、目に見えなくてもたくさんの人たちが一緒にいてくれるような気がして心強いですよネ!
Posted by ともみ at 2008年07月26日 19:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。